ダイソーで買える子どものおもちゃ、砂場セットとダンプカーで楽しく砂場遊び

100円ショップの砂場セットとダンプカーとバケツとシャベル
母が送ってくれた砂場あそびの砂場セットとダンプカー。
先日、息子が砂場遊びをしている写真をケータイで送ると、100円ショップで見つけた砂場セットを送ってくれました。

送ってもらってから4年経った今でも、お風呂に一緒に持っていったりお出かけのお供にしたりと活躍してくれています。
次々に新しいアイテムが出てくるので100円ショップのおもちゃも見逃せませんね。
ここではダイソーの砂場遊びセットと砂場遊びの目的や意味、より想像力を高める砂場遊びの方法についてもみていきたいと思います。

100円ショップダイソーの砂場セットで砂遊び♪

100円ショップの砂場セットとダンプカーとバケツとシャベル

楽しい砂場遊びにはおもちゃがあるともっと楽しくなります♪
100円ショップの砂場セットには
バケツ
シャベル
砂を詰める型
が入っているのでこれだけでも十分楽しめます。
ちょうど0歳~3歳くらいの子どもが遊ぶのにぴったりの大きさです。

100円ショップダイソーのダンプカーのおもちゃで砂遊び♪

100円ショップの砂遊びセット ダンプカー

100円ショップダイソーのダンプカーのおもちゃも砂場遊びに役立ちます。
荷台が上下に動くので砂を入れてザザーッと戻して・・・
砂を積んでブーンと走らせて・・・
何気ない動きですが子どもは楽しそうに遊ぶので楽しいですよね。

100円ショップのダンプカーは子どもと公園に行くとお砂場で遊んでいるお友達をよく見かけます♪
私の子どもは2歳、3歳になった今でもダイソーのダンプカーで遊んでいます^^
荷台部分が上下に動くようになっていますが、子どもが遊んでいるうちに壊れてしまうことも。

息子が使っているダンプカーは荷台部分の接続部分が割れて外れてしまったので、外れないように強力接着剤でしっかりくっつけて使っています。
なので、荷台部分はもう動かせませんが・・・
それでも楽しそうに「ブーン、ブーン!」と遊んでいます♪
まだ小さい子どもだと力加減が難しいので構造上、ダンプカーの荷台部分は外れてしまうこともありますが注意してみてあげたいですね。

砂場セットで楽しく形遊び、お山くずし、穴掘り

砂場セットをもらったので子どもと公園の砂場へ行くと、砂ケーキを作ったり、山を作ってトンネルを作ったり、砂をどれだけ積めるか挑戦したり楽しそうに遊んでいます。

私も子どもと砂場遊びに行くようになったことで、気づくと童心にかえって一緒に楽しんでいることも。
砂場遊びの楽しさを子どもに教えるために、お山を必死に作ったり、容器に砂をぎっしりつめて、パカッとひっくり返して形作りをしたり、気づくと「砂場遊びって楽しいな~♪」と一緒に遊んでいます。
親子で楽しく遊べるのも砂場遊びの良いところですね。

砂場遊びは想像力や脳・手指など身体の発達を促す

砂をお茶碗の形をしたおもちゃに入れて、ごはんや飲み物に見立てたり、どろだんごを作って遊んだり、砂場遊びは子どもの脳や手指など身体の発達や創造力を促す遊びの一つだそうです。

“協調性も創造性も! 砂場遊びは子どもの学びの宝庫”
「砂場ほど、子どもの発達を促してくれる遊び場はありません」。
そう話すのは、20年にわたり砂遊びを研究している同志社女子大学の笠間浩幸教授。
発達段階によって、子ども達は様々な力を砂場で身につけることができると言います。
いこーよ 子供とお出かけ情報
http://iko-yo.net/articles/192

「砂場遊びって意味があるの?」「砂場遊びってただ遊ぶだけ?」と大人から見るとただの遊びに見えても、子どもの遊びには何らかの「意味」があるということなんですね。
自分も同じように遊んできた砂場遊びですが、こうして見てみるといろんな意味があることが分かります。

1~2歳の砂場遊び

  • お山崩し
  • 砂を容器に入れて遊ぶ
  • 形あそび
  • 砂団子をつくる

といった遊びができるので、小さい子どもでも楽しく遊べます♪
ただ砂の山を作って崩す、その繰り返しだけでも喜ぶと思うので十分楽しめます♪

3~4歳くらいの砂場遊び

もう少し大きくなると、

  • ままごと遊び
  • 水を流して水路を作って遊ぶ

といった子ども自身がいろんな知恵を出して遊ぶようになるので、子どもが自分でアイデアを出して遊ぶようになります。
アイデアを出して遊ぶということは、想像力が育まれるので砂場遊びはいい遊びですね。

砂場遊びはおうちにあるものを活用してより楽しく♪

砂場セットのような砂場遊び用のおもちゃを用意するのも良いですが、意外と子どもは普段見慣れているものに興味を示すこともよくあるので、身近にあるものを使って遊ぶのもいいですね。

おうちで使っているもの

  • 牛乳パック
  • ペットボトル
  • たまごのパック
  • プリンのカップ

などお母さんが日頃使っているものや使った容器を再利用して遊ぶのも想像力を促すのでいいですね。
きれいに洗ったものを用意して、砂場へ一緒に持っていくと子どもが楽しく遊んでくれるかもしれません。

再利用するときは、ペットボトルやたまごのパックなど、硬さのあるものは子どもがケガをしないように気を付けて遊ぶことが注意点です。
楽しく遊べるようにいろんな工夫をしながら、親子で、お友達と、楽しく砂場遊びができるといいですね♪

まとめ

100円ショップダイソーで購入できる砂場セット。
バケツやシャベル、型遊びが1つになっているので、これ1つあれば十分に砂場遊びを楽しめます。

砂場遊びは子どもの想像力や手指の発達を促す目的もあるので「こうしてみよう」「これはどうかな」といろんなことに挑戦して一緒に考えながら想像力を膨らますように遊ぶと良いですね。
お山くずしやお団子づくり、シャベルで穴を掘るだけでも手指をしっかり動かせるので砂場遊びは手指の発達にも良い影響があるということなんですね。

100円ショップの砂場遊びセットは少し小さめの作りなので1歳~3歳の子どもも遊びやすく、砂場遊びの他にも海水浴やキャンプ、川遊びなどアウトドアにも使えるのでちょっとしたお出かけにも1つあると便利です。
親子で、お友達と楽しい砂遊びをしてみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました