英語習得には習慣が大事 日常の短時間でも英語にふれる習慣を


子どもからの英語は習慣が大事 短時間でも英語にふれる習慣を
子どもと英語に触れるようになって 国際結婚のファミリーと接する機会がありました
先日、妹に誘われて妹の友人ファミリーと一緒に過ごす機会がありました。
同じ年に生まれた子どももいるのでいつか一緒に会えたらいいねと言っていましたが、先日会う機会ができたので一緒にお出かけしました。
妹の友人は国際結婚で、ご主人は日本語を少し話せる程度で日常会話は英語が主のようでした。
最近は、息子も少しずつ言葉を話そうとしているので、日頃から英語に触れる習慣をつけるのも良いかと、書店でCD付きの英語教育の本を買って一緒に聴いています。

子どもと英語 パパもママも目からウロコ児童英語が日本を変える[本/雑誌] (単行本・ムック) / 松香洋子/著


子どもと英語の学習について、わかりやすく書かれているので、
私も参考にしていきたいと思っている書籍です。
「フォニックスについて」「子どものころからの英語との関わり方」について、
興味のある方に是非おすすめです。

かいわ THE HOT BOOK (はじめてのえいごシリーズ)[本/雑誌] (児童書) / 松香洋子/執筆 こどもクラブ/監修

送料無料!【The Wiggle DVD くねくねダンス】 mpi (松香フォニックス研究所)の英語教材【RCP】 3歳~小学生 児童英語

はじめてのえいごシリーズ (2)THE HOT DVD(あっちっちっていえる~) [ Michael Naishtut ]

はじめてのえいごシリーズ (3)Funny Alphabet World DVD [ Michael Naishtut ]


小さなころから聞いていると、子どもも自然と言葉を覚えていくので、日頃から英語にも触れるようにしていこうと一緒にCDを聴いています。

スポンサーリンク


子どもからの英語は習慣が大事 短時間でも英語にふれる習慣を
自己紹介程度は英語でと思っていましたがうまく話せず・・・
私も自己紹介くらいはできるようにしといたほうがいいのかな、と待ち合わせ場所に向かう道中、どんなふうに話そうか考えていったのですが、いざ会ってみるとまったく話せず・・・初対面であいさつと名前をいう程度で、あとは妹の通訳で会話をするのが精いっぱいでした。
直接できた会話といえば、途中でベビーカーを押してくれたり、子どもを抱いている私を気遣ってくれて、「ありがとう」というと日本語で「どういたしまして」と言ってくれて、それが何とかできた会話でした。
最後に、「Thank you!」「Bye Bye」と言ってお別れしましたが、こういう経験をすると「もっと英語を勉強しておけばよかった・・・」といつも思います。
今までも、駅でどの電車に乗ればいいか聞かれたときも、「この次の電車に乗ったらいいですよ」という一言がうまく出てこなくてもどかしくなることもありました。
子どもからの英語は習慣が大事 短時間でも英語にふれる習慣を
子どもが就職活動をする頃を見据えて子どもに英語力がつくようにしてあげたいです
また、今では就職活動で英語力を求める企業も増えてきているので、仕事をするにも将来的に英語力が必要になってくるのだろうと思います。
息子が将来就職をする頃を考えると、これからは英語を話せるようになったほうがいいのかなと思ったりもします。
そのためには、一時的ではなく継続して英語に触れる習慣が大切なようです。
子どもからの英語は習慣が大事 短時間でも英語にふれる習慣を
英語が得意な家族は毎日英語の勉強を 日頃から触れるようにしていきたいです
英語が得意な私の妹はいつも家で英語を熱心に勉強していて、英語に触れていない日はなかったんじゃないかと思うほど、積極的に勉強をしていました。
私はその姿を「すごいなぁ」とただ見ているだけでしたが、今思うと英語をマスターするには日頃から英語に接する習慣をつけることがまず一歩なのかな、と。
まだまだ小さい息子ですが、これから一日の少しの時間でもいいので、英語を耳にする時間をもつようにしてみようと思います。
でも、無理強いはしないように気を付けたいです。
息子のペースもあるので息子のペースも大切にしてあげないと、ですね^^;
子どもからの英語は習慣が大事 短時間でも英語にふれる習慣を

口コミサイトにもランクイン!haru黒髪スカルプ・プロ
クロックス オンラインショップ


【レイコップ】安心の2年保障は公式ストアだけ!
ベビーザらス オンラインストア

タイトルとURLをコピーしました