クレヨンしんちゃんの映画おすすめランキング3選【実際に観ておすすめしたい作品】

子どもから大人まで人気のアニメ「クレヨンしんちゃん」。
私も3歳の子どもも大好きなアニメの1つです。
子どもとは1歳になる頃から一緒に観ていて、しんちゃんや周りに登場するキャラクターの言葉や動きに思わず笑ったり、感動することも。
ここでは、2017年に発売された「クレヨンしんちゃんの映画DVDBOX」とその後公開された映画から、ぜひおすすめしたい映画をご紹介したいと思います。



スポンサーリンク

30年以上愛されるクレヨンしんちゃん

しんちゃんのかわいさと子ども「あるある」が見ている方をハラハラさせたり楽しい気持ちにさせたり。
クレヨンしんちゃんに出てくる身近なキャラクターと楽しいストーリーが幅広い年代に愛されている理由なのかもしれません。

2018年に主人公のしんちゃん声優交代

しんちゃんが始まって約30年。
あれ?しんちゃんの声が変わってる?
先日のしんちゃんの声優さん交代はとても衝撃でした。
それと同時に、しんちゃんが始まってもう30年にもなるんだとしみじみと感じる面もあり、これからも可愛くて楽しいクレヨンしんちゃんを応援したいと思っています!
1992年から放送開始されたクレヨンしんちゃん。
以降30年以上にわたって矢島晶子さんがしんちゃんの声優を務められていましたが、後任は小林由美子さんという声優さんでアニメ界で20年以上のキャリアがある声優さんなのだそう。
初めは普段と少し違うしんちゃんの声に違和感を感じましたが今は違和感もなくかわいいしんちゃんを観て楽しんでいます!

映画1. ブリブリ王国の秘宝

ゴールデンウィークは旅行にもお出かけにもいかない予定だった野原家。
みさえが福引きで当てた海外旅行をきっかけに父ひろしも会社の休みを取って旅行に出かけることに。
行き先は「ブリブリ王国」。
聞きなれない・・・と思いつつも飛行機に乗り込みいざ出発!
そこに現れたのは「ホワイトスネーク団」という悪の集団たち。
しんのすけを狙うおかまさんたちに攻撃されつつも命からがら逃げた野原一家。
しかし、行きついたのはサルが住む無人島?!
せっかくの家族での海外旅行だったはずなのに、どうして?!と戸惑うみさえとひろし。
なぜか「ホワイトスネーク団」に狙われているしんのすけ。
そのカギは「もう一人のしんのすけ」の存在がカギとなります。
かわいいしんのすけたちと家族愛、不思議な登場人物たちのストーリーが笑いと暖かさを与えてくれるお話しです。

映画2. アクション仮面VSハイグレ魔王

しんのすけと幼稚園のお友達の間ではやっている「アクション仮面カード」。
チョコビについているアクション仮面カードに夢中のしんのすけたち。
とある駄菓子屋さんでチョコビを買ったしんのすけ、開けてみると金色に輝く幻のカードが!
金色の幻のカードは誰もが欲しい憧れのカードでした。
その日の夜、なぜか「今度の休みに海水浴に行こうか?」と提案してきた父ひろし。
夏休みで混むだろうけど行ってみよう!ということで出向いた野原一家ですが、当然、渋滞に巻き込まれてしまいます。
渋滞を回避すべく脇道に走った父ひろし、そこに現れたのは「アクション仮面アトラクションハウス」。
入場はしんのすけが当てた幻のカードでOKとのこと。
「本当にこれでいいの?」と心配するみさえと、「せっかくなんだから楽しもうぜ!」というひろしとしんのすけ(とシロ)。
乗ったアトラクションは「時空移動マシン」。
知らない間に時空移動をした野原一家、異次元世界では世界を支配しようとたくらむ「ハイグレ魔王」の存在が明らかになりたちまち大混乱。
どうやらアクション仮面のピンチを救うために幻のカードを当てた野原一家が招かれたようです。
しんのすけは憧れの「アクション仮面」をおたすけすることができるのか?!
最強のハイグレ魔王をやっつけることができるのか?!
ちょっと笑えて勇敢なしんのすけや野原一家(特にシロ)の活躍が楽しいお話しです。

映画3. 電撃!ブタのヒヅメ大作戦

世界征服をたくらむ「ブタのヒヅメ」という悪の組織が驚異的なコンピューターウィルスを作り出してしまい、そのことを知った秘密組織「SML」が阻止するべく出動することに。
そんな中、SMLの一員「お色気」がたまたま逃げ込んだ屋形船ではしんのすけが通う幼稚園の集まりが行われていました。
「ちょっと幼稚園児には早かったかなぁ」と園長先生がつぶやく中、楽しそうに食事をする子どもたち。
そこにSMLの一員「お色気」が逃げ込んできたことで屋形船は悪の組織のターゲットとなってしまい、園児たちは先生とともに逃げていきます。
そこで「ちょっとトイレ」と何も知らないしんのすけとかすかべ防衛隊一行は気づかない間に取り残されてしまうことに。
SMLの「お色気」は逃げ遅れたしんのすけとかすかべ防衛隊と出会うこととなり、ブタのヒヅメとSMLとの攻防に巻き込まれたしんのすけ達は一緒に戦うことになってしまいます。
幼稚園児でもみんなで知恵を出し合って助け合う姿、しんのすけが悪の組織に立ち向かっていく姿は見ているだけで「頑張れ!!」と応援したくなるほどです。
このストーリーでは「ぶりぶりざえもん」も登場します。
しんのすけの永遠のお友達「ぶりぶりざえもん」。
途中、ちょっと涙する場面もありますが、ぶりぶりざえもんはいろんなシーンで登場するしんのすけととても近い存在。
一緒に過ごしたときを忘れないゾ!と密かに涙するしんのすけを見たときは、こっちまで切なくなるほどです。
ぜひ、一度観てみてくださいね。

スポンサーリンク


↑TOPへ

タイトルとURLをコピーしました