いなばの犬用ちゅ~るに15歳のワンちゃんも夢中!種類、アレルギー対応、与える際の注意点

ミニチュアダックス(シルバーダップル)

chu-ru01.jpg
今話題のチャオちゅーるから出た犬用ちゅーる。
ミニチュアダックス15歳の男の子も夢中に食べています。
ペースト状の総合栄養食なので、ご飯としても食べられるので楽しくご飯タイムが過ごせます。
楽しく食べている様子や犬用ちゅーるについてご紹介します。

犬用ちゅーるの種類

chu-ru02.jpg
犬用ちゅーるには種類がたくさんあるのでどれが良いか迷ってしまいますが、犬用ちゅーるには大きく分けて2つあるようです。
●水分補給、おやつとして食べるタイプ
日々の水分補給やおやつ、食事のトッピングとして役立つちゅーるです。
●総合栄養食として食べるタイプ
1日の栄養バランスを調整したタイプのちゅーるです。
噛むのが苦手なわんちゃんや一緒に楽しくご飯タイムにもおすすめです。
公式サイト:
いなば(ドッグフード・おやつ)商品情報

アレルギー、グレインフリー、健康ケア、犬種などに対応

犬用ちゅーるにはさらに細かく種類があり、こういったラインナップがあります。

アレルギー、グレインフリー

●食物アレルギー
●グレインフリー

といったアレルギーや穀物フリーのグレインフリーに対応した種類もあります。

健康面のケア

さらに、健康面のケアに適応した種類もあり、
●皮膚の健康
●関節の健康
●お腹の健康
●骨の健康
●お口の健康

といった目的別に合わせた種類もあります。

犬種別の犬用ちゅーる

●ミニチュアダックス
●柴犬
●トイプードル
●チワワ

犬用ちゅーるにはこのように犬種別に適したちゅーるもあるんですね。
とにかくラインナップが豊富な犬用ちゅーるです。

犬用ちゅーるの楽しく食べる与え方

犬用ちゅーるは袋を開けてしっかりと握りそのまま、おもちゃに入れて遊びながら食べる方法などいろんな楽しみ方があります。

1. おもちゃに入れて遊ぶのもおすすめ
中にいつも食べているおやつやフードを入れてちゅーるをトッピングしてあげるといつもより長く遊んでくれます。
chu-ru03.jpg


2. そのまま与える
袋をあけて直接食べる方法も楽しい食べ方です。
嬉しそうに食べる表情を間近で見られるのでわんちゃんもご主人も楽しみながら与えることができます。

与えるときの注意点

直接与える場合はできるだけわんちゃんが興奮しないように気を付けて与えるようにしたいですね。
また、おもちゃに入れて遊ぶ場合も夢中になりすぎて危険な場所に入り込んだりしてしまうこともあるので、見える範囲で見守りながら遊ばせるようにします。

15歳のシニアでも♪楽しく食べている様子

chu-ru03.jpg
chu-ru04.jpg
chu-ru05.jpg
chu-ru06.jpg
chu-ru07.jpg
ちゅーるをおもちゃに入れてあげると1時間以上かけて楽しく遊んでいます^^
食べて遊んだ後は横になってゆっくりお休みタイムです。

ちゅーると楽しいおもちゃの組み合わせ

ちゅーるはペースト状のおやつなのでおやつを入れて遊べるタイプのおもちゃと組み合わせてあげるとより楽しく遊べます。
15歳のワンちゃんもちゅーる入りのおもちゃをいつもコロコロ追いかけて遊んでいます。
ぜひ試してみてくださいね。

★おもちゃにはペーストを入れて遊べるコングシリーズがおすすめです。★
コングについてはこちらの記事で詳しくご紹介しているのでぜひ参考にしてみてください。
おやつをつめて遊ぶ犬のおもちゃ パピーからシニアまで遊べるコロンコロン♪楽しいコング

まとめ

犬用ちゅーるが話題なので試しにグレインフリーのちゅーるを与えてみましたが、一度食べるととても気に入ったようで毎日「おやつタイムまだ?」とちゅーるをおねだりするようになりました。

いつもより楽しそうに遊ぶ姿を見ると15歳のシニア期ということを考えてもとても嬉しくなります。
普段と違うフードやおやつを与える場合は体調の変化に注意して、アレルギー反応がないかなど注意しながら与えるようにしていきたいですね。

犬用ちゅーるが人気な理由を実感することができました。
これからも食べすぎに気をつけながら一緒に楽しみたいと思います。


↑TOPへ

タイトルとURLをコピーしました