キングジム(Kingjim)ガーリーテプラ(SR-GL2)クリーム色を実際に使ってみました

tepra-srgl2-02.jpg
文房具や収納のラベリング、子どもの保育園、幼稚園準備におすすめのラベリング機器。
以前からいつか購入したい!と思いながら見送っていましたが、今回初めてテプラを購入しました。
実際に使ってみると思っていた以上に楽しい!便利!ということで、テプラを実際に使ってみた感想をここでご紹介したいと思います。
購入に迷っている方、興味のある方はぜひ参考にしてみてくださいね。





機器本体のデザイン

機器本体のデザインはこのようになっています。
見た目もおしゃれでかわいいデザイン、年齢問わず愛用できる雰囲気です。

カラーは2色

本体のカラーは、コーラルピンク、クリームの2色があります。
今回はこちらのクリーム色を購入しました。
tepra-srgl2-01.jpg
公式サイト:
KINGJIM GirlyTEPRA(SR-GL2)

使い方

初めてのテプラでしたが、使い方は説明書を見なくてもすんなりと使えました。
ですが、使う前に基本操作は見ておいた方が良いでしょう。
1. 本体
tepra-srgl2-01.jpg
2. カートリッジを装着
まずはカートリッジを装着します。
背面に電池、カートリッジを装着する場所があります。
背面のふたを開け、カートリッジを入れます。
tepra-srgl2-05.jpg
指で軽く押さえると装着できます。
tepra-srgl2-06.jpg
装着完了です。
tepra-srgl2-04.jpg
3. ファスナーをオープン
本体のファスナーを開けてふたを開きます。
tepra-srgl2-02.jpg
4. 電源をON
tepra-srgl2-03.jpg
使用する準備ができました。
5. 文字を入力して「Print」ボタンを押す
画像は後日掲載します。
6. テープ印刷完了
画像は後日掲載します。

使用したカートリッジ、ラベルの仕上がり

今回使用したカートリッジは、透明地金文字のカートリッジです。
カートリッジはAmazon、楽天市場などのネットショップで500円前後で購入することができ、種類も豊富です。
透明地、白地、青地、赤地のものや、アイロン接着可能なテープなど、目的に合わせて選べます。
tepra-srgl2-07.jpg
ラベルの仕上がりについては実際の画像を追加予定ですので、しばらくお待ちください。
今回は透明地金文字を試してみましたが、カートリッジの種類の多さに驚きでした。
使用したカートリッジについて今後も追加していきたいと思います。

KINGJIM GirlyTEPRA(SR-GL2)使ってみた機能

KINGJIM GirlyTEPRA(SR-GL2)で使ってみた機能についてご紹介します。
フレーム機能
子ども向けから大人向けのかわいいデザインからおしゃれなデザインまで種類が多いのが特徴です。
妹へのプレゼントに、子どもの幼稚園グッズにフレーム入りのかわいいテープを作成できました。
公式サイト(フレーム):
KINGJIM GirlyTEPRA(SR-GL2)絵文字・フレーム
絵文字機能
文字だけではちょっと寂しい・・・というときは絵文字機能も使えるので便利です。
動物、乗り物、植物など絵文字も豊富です。
公式サイト(絵文字):
KINGJIM GirlyTEPRA(SR-GL2)絵文字・フレーム
鏡文字機能
アイロン接着テープを使う場合は印字面を布にあてるため、鏡文字機能を使います。
「特殊印刷」ボタンを押して文字入力をするだけでできるので、初めてでも簡単に作成できました。
実際に子どもの室内履きシューズにプリントしてみましたが、アイロンをあてるだけの簡単接着でできました。
アイロンをあてた後24時間経過すればお洗濯もOKなので、水にも強いのは良いですね。
使ってみた機能についても順次追加していきたいと思います。

子どもから大人、可愛いからおしゃれまで使えるテプラ

実際に使ってみた感想としては、絵文字、フレームには動物やお花や植物など可愛いものからおしゃれなものまで幅広く揃っています。
また、フォントの種類もスタンダード、シンプルなものからアンティーク、クラシック、手書き風といった種類が多いので、絵文字やフレームと組み合わせていろんなラベルを作成できます。
子どもから大人まで、用途もビジネス、家庭、友人へのプレゼントなど幅広く使えると思います。

リラックマテプラとガーリーテプラの比較

キングジムのテプラにはもう1つ、かわいいリラックマテプラがあるのでどちらにしようか迷うところです。
リラックマ絵文字がたくさんのリラックマのテプラと迷いましたが、ガーリーテプラはかわいい絵文字、男の子向けの絵文字など種類が豊富で用途が幅広いという点がKINGJIM GirlyTEPRAを選んだ決め手となりました。
ですが、リラックマテプラもリラックマ好きとしては可愛いので、今後購入も考えたいと思っています。
リラックマテプラ公式サイト:
KINGJIM TEPRA Pro SR-RK2(リラックマテプラ)

まとめ

テプラを初めて購入しましたが、機能が多いだけでなくボタン1つで機能の切り替えができる点は初心者でも使いやすい仕様となっています。
カートリッジを使い分ければ、透明地、白地、青地、赤地のテープや、文字色も金文字、黒字、白字など好みに合わせて選ぶことができます。
また、アイロン接着テープのカートリッジを使えば、子どもの入園準備品にも役立つのでこれはぜひ今後も使っていきたい機能ですね。
KINGJIM GirlyTEPRA(SR-GL2)はいろんな場面に使えて子どもから大人まで使える絵文字、フレームの種類が多いテプラを探している方にはぜひおすすめしたい商品です。




↑TOPへ

タイトルとURLをコピーしました