定期的にきれいにしてあげたい犬のおもちゃ、清潔にする洗い方をピックアップ

犬のおもちゃはどんな洗い方で洗えばいい?
犬のおもちゃをずっと使っているとだんだんと汚れが目立ってきて「そろそろきれいにしなきゃ」と気になってきます。

でも、犬のおもちゃっていざ洗おうと思っても「洗剤は使ってもいいの?」「みんなどうやって洗ってるの?」と洗い方がいろいろと気になるという方も多いようです。

確かに、洗剤を使って洗濯機でじゃぶじゃぶと洗いたいところですが、実際にはどんな洗い方がいいのか、他の人はどんな洗い方をしているのか、ここでは私の経験談と犬のおもちゃを安心して清潔にするいろんなアイデアを参考にご紹介したいと思います。

洗剤を使う洗い方はちょっと気になるという方、犬のおもちゃは「ベビー用洗剤」で洗うと安心

犬のおもちゃはどんな洗い方で洗えばいい?
犬のおもちゃはワンちゃんが直接口に入れたりくわえたりすることが多いので、人と同じ洗剤で洗う洗い方は躊躇する方も多いと思いますが、洗剤を使う洗い方を調べてみると、「ベビー用洗剤を使って洗っている」という方が多いようです。

ベビー用洗濯洗剤にはこんな商品があります♪


アラウベビー 洗濯用せっけん 本体 (800ml)

赤ちゃんの洗たく用洗剤ピュア 800ml

ベビーファーファ Baby FaFa 複合石けん 本体 0.8kg

人間の赤ちゃんも安心して使えるベビー用洗剤なら、ワンちゃんのおもちゃを洗うのにも安心して使える、ということから、ベビー用洗剤を使って洗っている人が多いようです。

犬のおもちゃは手洗い派の方も、お湯を使う洗い方で節水しながらきれいに

犬のおもちゃはどんな洗い方で洗えばいい?
洗濯機で一度に洗ってしまいたい、という人も多いようですが(私もどちらかというと洗濯機で洗ってしまうことが多いのですが)汚れ落ちが気になる方や形が崩れてしまうなどの理由から、手洗い派の方も多いようです。

手洗いの場合、洗剤をしっかり洗い流すためにお水をたくさん使ってしまうのではと思いますが、手洗い派の方の中には「お湯で洗って節水している」という面もあることからお湯を使う洗い方を選ぶ人も多いようです。

お湯で洗うことで早く汚れが落ちて、洗剤もしっかり洗い流すことができるので、お湯を使う洗い方は水をたくさん使わずにきれいに洗うことができるのだそうです。

これは犬のおもちゃに限らず、犬用のお洋服や衣類、ベッドなどにも応用できそうですね。

犬のおもちゃの洗い方、気を付けるポイントは?

犬のおもちゃはどんな洗い方で洗えばいい?
手洗い派、洗濯機派のどちらも、犬のおもちゃを洗うときに気を付けたいポイントはどういったところでしょうか。

ちょっとしたことですが、しっかり洗ってあげることでワンちゃんも安心して遊べるので、気を付けたいポイントについてみていきたいと思います。

すすぎを十分に、柔軟剤は使わない

あまり深く考えずに洗っている(私もそうですが・・・)方の中には、柔軟剤を少量でも使うという方も多いと思いますが、ぬいぐるみやタオルなど、ワンちゃんが口に入れたりくわえるものには柔軟剤は使用しない方が良いという意見もあるようです。

確かに、口に入れるものなので、体内に洗剤や柔軟剤の成分が入ってしまうんじゃないかと考えると、柔軟剤の使用は控えたほうがよさそうです。

洗剤を使う場合は少量の洗剤を使用してすすぎを十分に、柔軟剤は使わないという方法が安心なようです。

カビや雑菌が増える原因にも、洗った後はしっかり乾かす

洗剤を少なめに、しっかりすすぎをしたらあとはしっかり乾かすことが大切なポイントです。

通常の洗濯物もそうですが、しっかり乾いていない状態で使ったり水分を含んでしまうと生乾き臭がしたり、雑菌が湧いてせっかく洗ったものが台無しになってしまいます。

さらに犬のおもちゃは口に入れることが多いので、なおさら気を付けてあげたいです。

清潔さを保つためにも、すすぎの後はしっかり乾かす、ということに気を付けてあげるようにしたいです。

洗剤を使わない洗い方?電解水機能のついた洗濯機で洗う方法も

犬のおもちゃはどんな洗い方で洗えばいい?
最新型の洗濯機には「電解水洗浄」の機能がついているものもあり、犬のおもちゃは洗剤を使わず、電解水を使ったモードで洗っているという方も多いのだそう。

自宅の洗濯機はだいぶ古い型を使っているので私自身も知らなかったのですが、電解水で洗うことで洗剤を使うのに抵抗がある方は安心して犬のおもちゃやワンちゃんグッズを洗っているのだそうです。

ここまでやってしまうと「気にしすぎじゃ・・・」「ちょっと過保護じゃない?」と思われてしまうかもしれませんが、ちょっと気になるといろんなことが気になって心配になってしまう方は意外と多いんですね。

私も初めは「洗剤ってどうなんだろう?」と思っていましたが、洗剤を気にしてきれいにできないよりは、少し使ってきっちりきれいになった!と実感できる方が良いと思って、洗剤は少なめに、洗濯機で洗うようになりました。

愛犬への思いは人それぞれ、電解水機能の付いた洗濯機をわざわざ見に行った!という方もいるほど、ワンちゃんへの愛情は人によってさまざまなんだなと思います。

プラスチックやゴムタイプの犬のおもちゃは哺乳瓶の消毒洗剤で洗う方法も

犬のおもちゃはどんな洗い方で洗えばいい?
赤ちゃんの哺乳瓶を消毒する洗剤がドラッグストアやベビー用品店で購入できますが、哺乳瓶や乳首、おしゃぶりなどを安心の成分で清潔に消毒できるので、子育てママさんの間で使っている方も多いと思います。

哺乳瓶や乳首、おしゃぶりはプラスチックやゴムでできているものが多いですが、よくよく考えてみると犬のおもちゃもプラスチックやゴム製のものが多いですよね。

ぬいぐるみなどはベビー用洗剤で、プラスチックやゴム製のおもちゃは哺乳瓶の消毒用洗剤で清潔にしているという方も多いそうです。

哺乳瓶の消毒液にはこんな商品があります♪


ミルトン Milton CP 36錠
ミルトンには専用容器も♪
ミルトン容器にはトングや内ふたがついているのでしっかりつけることができておすすめです。

ミルトン 専用容器 4L
ミルトン専用容器とCP錠がセットになったスターターキットも♪

はじめてのMilton(ミルトン)セット【送料無料】

ミルクポンS 60包入

人間の赤ちゃんでも安心して使える消毒液ならワンちゃんも安心して使えそう!ということでこういった洗い方をしている方も多いんですね。

1か月に数回なら費用もそんなにかからないので、赤ちゃんの哺乳瓶の消毒液を利用するのもおすすめです。

いろんな犬のおもちゃの洗い方についてみてみましたが、どこまで気を付けるかは人それぞれなので、自分が納得して安心してワンちゃんに遊ばせることができる洗い方を選ぶといいと思います。

自宅に電解水洗浄の機能がある方は機能を活用してみるのもいいですね。
大切なワンちゃんのおもちゃ、清潔にして安心して楽しく遊べるようにしてあげたいです。


↑TOPへ

タイトルとURLをコピーしました