主婦でもできる!育児をしながら始めた在宅ワーク「クラウドワークス」「ランサーズ」でお仕事

仕事をする女性 在宅ワーク・ネット

今少しずつ普及してきている「在宅でお仕事をする」というスタイルですが、その普及率はまだまだ浸透していないのが現状です。
主婦の方や小さい子どもがいる方の中には「在宅ワークを始めたいけど、どのくらい仕事があるのか」「自分にできるか」と不安に思う方も多いと思います。
今ではクラウドソーシングサービスの会社がいくつかあり、クラウドワークやランサーズといったクラウドソーシングサービスを使って気軽に在宅ワークを始められるようになりました。
主婦の方、子育て、育児をしながら在宅ワークをしている方がたくさん活躍しているので、興味のある方は一度クラウドワークス、ランサーズでどんな案件があるか見てみてはいかがでしょうか。


実際に始めてみた在宅ワーク、時間が取れず断念した経験も・・・

子育てや育児中の主婦におすすめ在宅ワーク
始めから失敗談をお話しするのもどうかと思いますが・・・
私が在宅ワークを始めてみよう!と初めて挑戦したのはクラウドワークスでした。
クラウドワークスでライティングのお仕事を始めてみましたが、初めは時間をうまく取れず断念したこともあります。
実際に始めてみたけど、なかなか時間を作れなくて結局契約を続けられなかった、という経験、私もそんな経験をした1人です。
子供が生まれて主婦をしていた私も「在宅でお仕事ができるといいな」と、月に1万円でも!と始めてみたライティングのお仕事でしたが、子供もまだ小さく、0歳~1歳くらいの時期で時間を取れるのはせいぜい子供が寝付いた後の数時間だけ。
一緒に寝てしまって気づいたら朝、1日あれこれとしているうちにあっという間に時間が過ぎていき、結局契約して数か月も経って納品ということになってしまいました。
その時お仕事をいただいたところからは、数か月遅れたにも関わらず「ぜひ続けて記事を書いていただけませんか」とお誘いをいただきましたが、生活状態がそんな状態で、自身も睡眠障害の症状が出ていた頃だったのもあり、丁重にお断りせざるを得ませんでした。
ですが、ライティングのお仕事は未経験の私でも、実際に取り掛かってみるとそんな風にお声をかけてくださることもあるので、「私でもできるかな」と不安な方も、「未経験でも大丈夫かな」と思っている方も、ぜひ勇気を出してチャレンジしてみてほしいと思います。

主婦で在宅ワーク、ライティングのお仕事と商品登録のお仕事を契約しています

子育てや育児中の主婦に普及しつつある在宅ワーク
初めはそんな調子だった私ですが、今は主婦業の傍ら、在宅のお仕事を2つさせていただいています。
子供も週に2日、英語プリスクールに通うようになり、在宅ワークでライティングと商品登録のお仕事をできるようになりました。
スクールのとき以外は子供がいる中でのお仕事になるので思うように進まないこともありますが、在宅でお仕事ができるということはとてもありがたいと少しずつ進めています。
まだ始まったばかりですが、どちらのお仕事もとてもいいパートナーさんを見つけることができ、毎日メリハリのある在宅ワーク生活を始めることができています。
主婦の方で「自分でもできるかな」と思っている方も、子供がいてもできるお仕事はたくさんあるので、まずは「お仕事探し」から始めてみるのも良いと思います。

初めから楽なお仕事はない、在宅ワークも通勤も「慣れるまで」は大変

子育てや育児中の主婦に普及しつつある在宅ワーク
お仕事が始まるとマニュアルや作業要領についてレクチャーがあったり、簡単に説明をしていただいた上でお仕事スタートとなります。
お仕事応募時、お仕事が決まったときに「子育て、育児をしながらお仕事をしています」と伝えておくと、クライアントさんからも配慮してもらえることもあるので、お互いのために「育児をしながら」ということを一言添えておくといいと思います。
また、ライティングのお仕事の場合はテストライティングというお試しライティングが1~5記事程度行われることがあります。
テストライティングなしの案件もありますが、そういった案件は規模が大きい、ライター登録者が多い、とにかく記事数を多く増やしたい、といったクライアントさんに多い印象があります。

一見魅力的なテストライティングなしの案件、応募してみましたが断念

実際にテストライティングなしの案件に応募してみましたが、システム上で記事を作成するタイプの案件で、システムの使い方、文字数が3000文字以上、画像選定、といった作業内容をしっかり理解する時間がもてず、「これはちょっときついかも」と断念しました。
子育て、育児中の主婦の方はできるだけ始めやすいお仕事の方が良いと思います。
システムや作業内容を理解するのに時間がかかる、週〇記事といった目標数が多いものは子育て、育児をしながらお仕事をしたい主婦の方にはあまり向いていないと思います。
文字数は1記事1000円以上の案件ではよくある文字数なので、このあたりは問題ないのですが、システムの使い方、画像選定(商用利用可能な画像を選ぶ)という作業に時間をあまりかけたくない、という気持ちがあり、お仕事を断念しました。

在宅ワークを始めて1~2か月はお仕事の内容に慣れる時間

実際にお仕事が始まってやる気満々!でも、お仕事をやってみると「結構複雑だな」「ちょっと心配になってきた」と思うこともありますが、これは在宅ワークに限ったことではなく、通勤でお仕事をしている場合でも同じことだと思います。
始めたばかりのお仕事なら、慣れなくて当然、作業を積み重ねていくにつれて「こういうことか」「なるほど!」と、さらに自分なりのやり方が確立されていくので、そうなると作業もやりやすくなります。
1~2か月は少し大変な時期になるかもしれませんが、在宅ワークをしている方は皆さん、始まりがあって同じように慣れるまでに時間を要していると思います。
「私にできるかな」と思うのは私も経験して、わからないことはきちんと聞けばいい、できることを1つずつ進めていこう、とコツコツと進めることで作業の流れや進め方を自分なりに確立していくことができました。

お仕事で分からないことは「質問する」丁寧に対応してくれるクライアントさんが多数

クラウドワークスやランサーズなどのクラウドソーシングサービスを利用して在宅ワーカーに仕事を依頼しているクライアントさんは、相手が在宅ワーカーであることから、質問や不明点について迅速に、丁寧に対応してくださる方が多いです。
スムーズに仕事を進められるようにという配慮からそういったクライアントさんが多いようです。
なので、分からないことを質問しやすい環境で、サポートもしっかりしてくださるので「分からないことは質問する」ということは、「質問とかしづらい」というわけではなく、むしろ「質問してください」と言っていただけることが多いです。
なので、わからないことがあるときは遠慮せずにしっかりと確認していくようにしましょう。
その方がクライアントさん側も安心して任せられるので、お互いにとっていい雰囲気を保ってお仕事を進められます。

主婦で子育て、育児をしながらの在宅ワーク収入はどのくらい?

小さい子供がいるけど、在宅ワークで実際はどのくらいの収入があるの?と思う方も多いと思います。
私自身も子育てをしながらなので、フルタイムでパートをするほどの収入はありませんが、週5記事前後のライティングと1月300件程度の商品登録で、月に6万円程度の収入になります。
ライティングのお仕事、商品登録のお仕事の比率でいうと4:1くらいの割合でしょうか。
ライティングのお仕事は記事単価が良ければ週5記事でも1か月で数万円の収入が得られるので、できるだけ記事単価の高いお仕事を契約できるといいと思います。

記事単価は高ければ良いわけではない、自分のスキル・作業可能な範囲のバランスが大事

今までいろんなお仕事に応募してみましたが、記事単価の高いお仕事や「月収15万円を稼ぐ人も」というフレーズに惹かれて実際にお仕事をしてみると、自分のスキルに見合っていなかったり、作業時間を十分に確保できない、など、いろんな面が見えてくることもあります。
記事単価の高いお仕事に挑戦してみるのも良いですが、実際にお仕事をして「ちょっと無理かも」と思ったら、無理をせず次のお仕事を探すのも1つの手です。
せっかく在宅ワークをするなら「続けられること」が大事なので、自分の裁量と記事単価のバランスを見てお仕事を探すことが大切です。

初めは単価が低くても継続して依頼を受けるうちに単価アップも

単価の高いお仕事ばかり選べばいいというわけでなく、単価の低いお仕事は比較的入り口が広く作業レベルも初心者でも取り掛かりやすいものが多いため、単価の低いお仕事もいくつかチャレンジしてみるといいと思います。
継続してお仕事をしていくうちに、記事単価や報酬について希望を聞いてもらえたり、いい価格で提示してもらえることもあるので、単価の低い仕事も継続して続けていくと単価アップを目指すことができます。

Webデザイン、Webクリエイターのお仕事に興味のある方!
在宅ワークを目指す方、子育て中のママや家事と両立しながら習得したい方!
お仕事復帰でよりスキルアップしたい方におすすめ♪
主婦・ママ限定のWebデザインコース【WebCamp woman】

主婦の方も多数活躍!クラウドソーシングサービス「クラウドワークス」と「ランサーズ」

クラウドソーシングサービスが普及してきて気軽に在宅ワークができるようになってきました。
自身もクラウドワークス、ランサーズを使って在宅でお仕事をしている主婦の1人です。
クラウドワークス、ランサーズというサービスを初めて聞いたという方もいるかもしれませんが、実際に利用してみた感想を少しご紹介したいと思います。

クラウドワークス

クラウドワークスはランサーズに比べて、初心者、始めたばかりの方でも取り掛かりやすい雰囲気があります。
タスク作業(単発作業)、プロジェクト(契約、継続案件)数も初心者向けからプロ向けまで幅広いジャンルのお仕事があります。

クラウドワークスの公式サイトはこちらからご覧いただけます。

日本最大級のクラウドソーシング「クラウドワークス」

ランサーズ

ランサーズももちろん初心者も始めやすいですが、クラウドワークスに比べると少し敷居が高い印象があります。
比較的経験者、プロ向けのお仕事が多い印象ですが、もちろん、初心者でも応募、契約できるお仕事もたくさんあるので興味のあるお仕事があったら応募してみるといいと思います。
仕事内容はどちらも同じような感じで、IT技術関連、ライティング、データ入力、アンケートなどのお仕事が紹介されています。
仕事内容は同じでも比較的、ランサーズの方は求められるスキル・知識・作業量が求められる分、お仕事の単価も少し高く設定されている印象があります。
ですが、長くお仕事を続けている方の多いサービスで、信頼度の高いクラウドソーシングサービスです。

ランサーズとクラウドワークスを使ってみた感想

在宅ワークでライティングのお仕事をランサーズとクラウドワークスで行った感想について触れてみるとこのような感じでした。

ライティングのお仕事はどちらかというとランサーズがおすすめ

基本的にクラウドワークス、ランサーズのどちらにも同じクライアントさんが仕事を発注していることが多いので、どちらが良い、ということはありませんが、記事単価の面でみてみると、クラウドワークスよりランサーズの方が少し高い印象を受けます。
クラウドワークスでは1文字0.2円~0.3円程度の案件が多いところ、ランサーズでは0.5円~といった案件も多数あるので、ライティングのお仕事を探したい方はクラウドワークスとランサーズの両方を見て、文字単価がいくらで募集が出ているか見てみるといいと思います。
私自身もクラウドワークスのタスク(単発のお仕事)をすることもありますが、文字単価0.1~0.2円程度のものもあり、案件として契約する場合でもなかなか0.5円~1円を超える案件は少ないように感じました。
文字単価0.2円だと、3000文字の記事作成をしても報酬は600円程度になります。
0.3円だと900円、0.5円だと1500円と同じ3000文字の記事作成のお仕事でも、文字単価が違うだけでこれだけの報酬の差が出てきます。
初めは文字単価をあまり気にしていませんでしたが、これだけの差が出てくるとなると、ちょっと気にしたい部分ではあります。
現在行っているライティングのお仕事は初めてランサーズで受注したお仕事ですが、自身のスキルと記事の文字単価のバランスに納得したうえで契約することができたので良かったと思います。

システムの使用感はクラウドワークスの方が良いかと

個人的な感想なのであくまで参考程度でお話ししたいと思いますが、クラウドワークスとランサーズのシステムの使用感についてみてみると、クラウドワークスの方が見やすい、分かりやすいと思います。
ランサーズのシステム画面はそれまで主にクラウドワークスでお仕事をしていた分、ちょっと見づらい、分かりづらいといった印象を受けました。
クラウドワークスもランサーズもどちらも在宅ワーカーに評判のクラウドソーシングシステムですが、そういった面で微妙な違いもあります。

扶養の範囲内で在宅ワークを続けることもできる

在宅ワークはパート・アルバイトで働く場合と同じように扶養の範囲内でお仕事を続けることができます。

しかし、「気づいたら扶養の範囲内を超えていた」ということもあり、扶養の範囲内で在宅ワークを行うために気をつけたいポイントがいくつかあります。

在宅ワークを扶養の範囲内で続けるための注意点についてはこちらの記事で解説しているので、参考にしてみてくださいね。

扶養の範囲内で在宅ワークを続ける3つの注意点と確定申告の必要性を解説

在宅ワークは行動と勇気で始められる♪いいお仕事に出会うと「探し続けて良かった」と

在宅ワークって続くかな、いい仕事に出会えるかな、と不安もたくさんですが、実際に手探りで仕事を探していろんなお仕事に応募してはご縁があったりなかったり、うまく意思疎通ができなかったり・・・といろんなことを経験していく中で、「このクライアントさんなら長くお付き合いできそう」と思うお仕事が見つかります。
在宅ワークのお仕事を探し始めて、友人の紹介や良いクライアントさんと出会い、早い段階で長く続けられるお仕事を見つけられたらそれが一番ありがたいのですが、みんながそういうわけではありません。
少しずつでも、コツコツと、粛々と、何かしら続けていくうちにいろいろと道が開けてくる、お仕事との出会いがある、と実感しています。

自分が何もアクションを起こしていなければ出会わなかった仕事を今、日々行うことができることを考えると「行動してみてよかった」と本当に思います。

まとめ

在宅ワークは全くの未経験で、強みになる資格やライティングに生かせる経験もなかった私でも、お仕事を見つけることができたので、興味のある方は、「できそうなお仕事はないかな」とぜひ探してみてください。

主婦でも空いた時間にできる在宅ワークはたくさんあります。
良いお仕事との出会いがあるといいですね。

在宅ワークを快適にするおすすめアイテム


デスクトップ 冷熱カップ 温かい 冷たい 美味しい温度 テクノロジー 卓上 オフィス デスクワーク 自宅 病院 保温カップ 保冷カップ ドリンク 飲み物 簡単操作 温度維持


【送料無料】 LINO デスク 80cm幅 配線がスマート 勉強机 おすすめ 書斎机 木製 ライティングデスク 引き出し オフィス机 激安 PCデスク おしゃれ 引出し 学習机 人気 勉強机 デザイナーズ 人気 弘益 通販 かっこいい シンプル ナチュラル インテリア お得


【送料無料】ロータイプパソコンデスク/学習机 【幅78cm×高さ85cm】 ブラウン 配線穴付き 『PASOPRI パソプリ』【代引不可】


カウンターテーブル カウンター バーカウンター 自宅 バーテーブル ハイテーブル デスク テーブル カウンターデスク ダイニングテーブル カフェテーブル 北欧 アンティーク バーカウンターテーブル 木製 日本製 サイズオーダー 幅135cm 奥行45cm 高さ90cm Zero-X 13545HH


在庫あり!【送料無料】卓下暖房パネル KDH-452 デスクヒーター ピタポカ オフィス 自宅 机に テーブルに フラットヒーター 簡単設置 省スペース 薄型 オフタイマー


↑TOPへ

タイトルとURLをコピーしました